2009年08月31日

厚生労働省


厚生労働省は大人を強制的に働かすために作られた組織である。また、文部科学省と....
厚生労働省は大人を強制的に働かすために作られた組織である。また、文部科学省と結託して「働くことはいいことだ」と教育の場でいうなど、子供に対し、強制労働を推奨というより 洗脳している。何もしらない子供たちはそれを聞いて「働くことはいいことなんだ」とわけのわからない妄言を発するようになり、将来国の奴隷として働くことになる。高校生や大学生となっても、その洗脳教育はまだまだ続きキャリア教育という形で、国や資本家の奴隷としての夢や設計プランを立てることを強要し、さらに国や資本家の奴隷としての意識を植え付けさせる。これは厚生労働省内部においても例外ではなく、厚生労働省に勤める者もやはり奴隷として扱われている。つまり役所の奴隷が国全体の奴隷を使役しているわけである。その洗脳のおかげで、資本家や国家は資本家や国家に極めて有利な経済体制で有名な新自由主義経済の導入やピンはねの乱用し放題など私腹の肥やし放題しやすくなり、富の一極集中を進めていくことができた。組織厚生省老人局奴隷として人生を全うした人にだけ、現役奴隷から搾取した金の半分ぐらいをあげる。残った半分は厚生労働省の役人が天下りをする施設や団体を作るために使う。更正労働局働きたくないという人を強制収用して性格を矯正させる。情報操作・洗脳局小学生や中学生などに「働くことはいいことなんだ」と吹き込み、より従順な奴隷を作る。教育局大学や文部科学省と結託し、高校生や大学生などに国や資本家の奴隷としての夢や設計プランを強制的に立てさせ、より従順な奴隷を作る。働く事はいい事という教育をさせる。しかし、真の目的はその人から税金を搾り取るためしかしそれが出来ないニートには、TV等を使い言葉巧みに社会のクズと国民に思わせるこれが日本という国でしょうか?(続きを読む)


パワーハラスメントは相談しよう
厚生労働省の中にある労働基準監督署などに相談したりして、対処をしていくしか現段階での対処法というのはありませんので、加害者、被害者の他に第三者の目も必要になってくるのではないでしょうか。 ...(続きを読む)


ノバルティス、新型インフルワクチンを日本で治験
‎21 時間前‎
国内メーカーのワクチン生産能力が不足する恐れがあるため、政府は海外からの輸入を検討している。日本政府が購入を決めれば年内にも出荷できる見込みだ。 輸入ワクチンについては厚生労働省が開いた意見交換会で専門家から安全性を調査するよう指摘する声も出ており、 ...(続きを読む)



厚生労働省許可!!経口補水液 OS-1オーエスワン® 500ml×24本セットお一人様2セットまで
商品価格:4,800円
レビュー平均:4.9

posted by スポーツニュース at 04:51| スポーツニュース